絵本の読み聞かせのこと

2015年1月 9日 (金)

絵本の読み聞かせ(*´з`)♪H26年度3学期始動★

今日の神戸は

朝一番は曇り空でしたが

徐々に雲が途切れてきて、

今は良いお天気です。




お日様はキラキラ見えますが、

結構寒い。




それもそのはず、

ただいま午前11時半、

気温6度。





風が冷たいです。





オリーブが

バタバタ朝の家事をしていると、

シフォンちゃんはこんな感じ・・・

Dsc_0003

Dsc_0002

畳むのを後回しにしたお洗濯モノの山、

すかさず見つけて

クルンと丸くなってご満悦・・・(;´Д`A ```




お正月ボケなのか、

オリーブ母さん、

家事がはかどりませんなぁ~~~(;´д`)トホホ…

.


。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.




昨日は

小学校で参加している

絵本の読み聞かせボランティアの

3学期の打ち合わせでした。




今学期は何を読もうかな~と

悩みに悩んで、

自分の本棚から

この4冊を選びましたよ~~~(^_-)-☆

Dsc_0001

「しょうぼうじどうしゃじぶた」 

   渡辺茂さく 山本忠敬え 福音館書店 (音読5分40秒)

「ゆき」 

   ユリ・シュルヴィッツ さくまゆみこ訳 あすなろ書房 (音読3分20秒)

「おさらをあらわなかったおじさん」 

   フィリス・クラジラフスキー文 バーバラ・クーニー絵 光吉夏弥訳 

   岩波書店 (音読5分10秒)

「ないたあかおに」 

   はまだひろすけ ぶん いけだたつお え 偕成社 (音読11分10秒)




「しょうぼうじどうしゃじぷた」は

昭和38年初版の

名作中の名作、

幼いころ親しんだ方も多いんじゃないでしょうか?

Dsc_0002_01


Dsc_0003_01

っていうか・・・、

消防署の署長さん・・・、

どう見ても悪人顔なんですけど・・・(笑




オリーブが幼いころ

家の本棚にあった記憶がありますし、

お兄ちゃんが小学校に上がるまでは

ずっと寝る前に読み聞かせて上げていた

懐かしい絵本です。




「ゆき」は

少し哲学的なお話し。

Dsc_0005

文章自体はごく短い絵本ですが、

ほの暗いタッチの絵の雰囲気を

子供たちに味わってもらえるように、

ゆっくりと、静かで穏やかな声で、

たっぷりと間合いを取って読みたいです。




この2冊は

隔週木曜日の

朝の読み聞かせの時に使います。




楽しんでくれるかな♪




「おさらをあらわなかったおじさん」は

アメリカで1950年に初版された絵本です。

Dsc_0006

挿絵がレトロでかわいらしいんですよぉ~♪




バーバラ・クーニーさんの絵本は

どれも挿絵が洗練されていて

大人が見ても楽しめる絵本の代表だと思います♡




ストーリーは、

お料理好きなおじさんが

お皿を洗うのが面倒で

ほったらかしにしていくと・・・、




我が家の子供たちが大好きな

ナンセンス絵本です(*^^*)




この絵本は

小学校の先生主催の読み聞かせの会の

お手伝いに入る時に読む本です。





そして

「ないたあかおに」は

1月下旬に開催予定の

1~2年生各80名に授業時間1時間を使って読み聞かせる

「お話しレストラン1時間枠」で読みます。

Dsc_0004

担任の先生から、

「昔話を入れてほしい」とリクエストがあったので、

ひろすけ絵本、とよばれる昔話絵本のシリーズから、

時期的に節分も近いこともあって、

あかおにが主人公のこの絵本を選びました。




オリーブは2年生が担当です。




この絵本は音読で11分超。




いくら小学2年生とはいえ

10分を超える長さだと

少し飽きてくるかもしれませんが、

何とか飽きさせないように

絵本の世界にグイグイ引きこめるように

読みの練習をしていきたいな♪




子供たちに

わくわく楽しんでもらえるように、

今学期もがんばろぅ~~~\(^o^)/

2014年9月25日 (木)

H26.9.25 読み聞かせの会(*´з`)

昨夜は

台風から変わった温帯低気圧が通過したせいで、

一晩中大雨が降りました。




昨日の天気予報で

かなりの荒れ模様になる、とのことだったので、

昨夕は

少しあわただしく台風の準備をしました。




家の周りの排水溝を点検したり、

ガレージの雨樋のゴミを取り除いたり、

鉢植えの花をスタンドから下ろしたり、

物干しざおを下におろしたり、

外のゴミ箱やお勝手履きが

風で飛んでいかないように玄関に入れたり・・・




ところが、

朝起きてみると

警報が出てるかも・・・、という予想は外れて

穏やかな朝でした。

Dsc_0004

久しぶりにしっかり雨が降ったせいか、

芝生が青々として美しいです。

Dsc_0006


Dsc_0007

また、台風17号が発生したとのこと。




これから雨が降り続く地域では

なにとぞお気を付けくださいね。



*********************




昨日、

神戸市長田区の

小学校1年生の女の子が行方不明になっていた事件が

大きく動きました。





オリーブ地区から

そう遠くもない地区でのできごと。


同じ年頃の女の子を持つ母親として、

かなり衝撃を受けました。




オリーブのママ友さんの一人に

間接的ではあるけれど

被害者の女の子のご家族と

お知り合いの方がいらっしゃいます。




他人事とはとても思えず、

事件が発生した当初から

本当に心配していました。




最悪の結果になってしまったこと、

残念でなりません。




ご本人の無念さ、

ご家族の深い悲しみに思いを馳せると、

いたたまれない気持ちでいっぱいです。




また、同じ小学校に通う子供たちの気持ちを想うと

深い悲しみに襲われます。




周りの大人たちが

子供たちに寄り添って、

時間はかかるとは思うけれど

少しずつ傷をいやしていってほしいです。




*********************


オリーブが住む神戸では、

不審者情報があれば

メールがもらえる警察のサービスがあります。




オリーブも

10年ほど前から登録しているのですが、

不審者情報は毎日のようにあります。




家の近所で不審者情報があったときは

子供たちの外出に付き添ったり、

外で遊ばせずに家で遊ばせたり、といったように

活用しています。




しかし、こんな酷い事件が身近で起きると、

恐怖を感じずにはおれません。




子供たちをどうやって守ればいいのか。




子供たちに、

社会で生きる上で

大切なマナーやルールを教えること、

それに反した時に注意を与えることは

とても大切です。

でもね・・・、

子供たちに

必要以上に

大人に対する不信感を

植え付けることになってはいないだろうか。



このことが

ものすごく不安です。




大人を信じることができない子供は

大人になることに希望を持てるのかな・・・。


大人になるとね

こんな幸せなことが待ってるんだよ、って

胸をはって言えるようになりたい。




世の中、

この犯人のような

悪い大人ばかりじゃないよ。




立派な大人

優しい大人がほとんどなんだよ、って。




優しさは人を幸せにする。

困っている人を助けることはとても大切な事。

自分が嫌なことは、他人も嫌だ、という事。



例え、それが綺麗事だとしても、

それは、

ずっと教えていきたいです。



「知らない人が困っていても近づいたら危ないよ。

だまそうとしてるかもしれないよ。」

「嫌なことされたら、仕返しても構わないよ。

やられ損だもの。」

「優しくしてあげても

結局相手は変わらないから、ほっておきなよ。」




そんなこと、

絶対に自分の子供に言いたくない。




言っちゃいけないと思う。




でも・・・

こんな状況を目の当たりにすると・・・。




本当に悲しいです。




*********************




今朝は

朝8時から

子供が通う小学校に

読み聞かせボランティアに行ってきました。




実は、

この読み聞かせの会は

昨日の朝、読むはずだったもの。




昨日は、

例の事件の顛末がものすごくショックで

茫然としてしまって、

読み聞かせの会を開くことができなくなってしまって、

急遽、今日に変更して頂きました。




図書担当の先生、

急なスケジュール変更、

申し訳なかったですm(__)m





高学年の子供たちを中心に

図書室に

集まってくれたのは25人。





今朝読んだのは絵本ではなく・・・、

Dsc_0008

児童文学の短編集

「こねこムーの童話集」から一話抜粋したもの。





約17分の朗読でした。





オリーブが朗読を始めると

お山座りでオリーブの周りに座った子供たちは

シンと静まり返って

耳を傾けてくれます。





長い物語が始まったと同時に、

子供たちは

現実の世界から

物語の世界へ移動したようです。





オリーブは

お話の読み手、

いわゆる黒子的な存在なので、

子供たちがお話しに入り込んでいるときには

微動だにしません。





ただ、ページをめくるだけ。





目線すら上げません。





子供たちの集中力が

何より大切です。





17分の朗読が終わり、

最後に目を上げると、

子供たちが

長い映画でも見終わったような

何とも言えない充実の表情と

現実の世界に戻ってきた風に体を伸ばしているのを見て、

初めて

あ、このお話、成功だったな、って思いました。




本を選ぶのは

読み手です。




子供たちにどんなお話しの世界を見せてあげるか。




オリーブは

読み聞かせの会を開くとき

一番大切なのは

この、本の選び方だと思っています。




「勧善懲悪」的なお話しは

できるだけ避けるようにしています。




オリーブは

大人の立場から子供たちへ

物事の良し悪しを教え諭すために

絵本を読み聞かせしているわけではないからです。




誰も不幸にならない、

単純にあはは~っと笑えるような面白さ。

なるほどな~、ってしみじみ納得できるような面白さ。

他人の失敗を嗤うような意地悪な面白さではなく、




あっけらかんと、楽しめるようにね。




最後は絶対に

ハッピーエンドで、って思っています。


子供たちに読み聞かせる本だからこそ、

一気にお話しの中に引きこまれて、

物語の中を冒険しているうちに

心の中に

ポッと幸せの明かりが灯るような、

そんな本を読み聞かせていきたい。




子供たちが

将来に幸せなビジョンを描けるように

心を耕していってあげたいな、って思います。

2014年7月21日 (月)

小学5年生80人に絵本の読み聞かせをしたよ(^_-)-☆

はじめに・・・。



いつもブログにお邪魔させていただいている

「リクとの日々」でおなじみ、

すみこさんのところのリク君(Mダックス)が、

先日、突然ヘルニアを発症、

緊急手術を受けたのですが、

今日、無事退院することができたそうです!!



おめでとうございます~~~\(^o^)/



麻痺が心配された下半身ですが、

おぼつかないながらも、完全麻痺はのがれたようです。

本当に、よかった!!


さらなる回復をめざして、

今日から、自宅でのリハビリと

通院しながらの針治療を続けていくそうです。



シフォンちゃんと一緒に

応援しています。

がんばれ、リク君!!

がんばれ、すみこさん!!

*********************




オリーブ家の

小3の妹ちゃんと

中1のお兄ちゃんは

7月18日(金)が終業式でした。



終業式といえば、

通知表!!



ブログ上に公開することは

けっしてできませんが・・・(笑

二人とも、

それぞれ自分なりによくがんばった!!



あ、ひとつだけ・・・

妹ちゃんもお兄ちゃんも

「音楽」は満点を頂きましたよ~。



ピアノを続けてきたことで

二人とも、

歌うことも、笛を吹くことも、大好き、

音楽大好きだもんね。

うれしいね。



*********************



終業式の前日。



この日、

小学校は給食もなく、

すっかり気分は夏休み、な日でした。

午前中だけの活動で、

お楽しみ会があったりして、

何となくフワフワした感じの小学校。



オリーブは

絵本の読み聞かせボランティアグループ

「お話レストラン」の活動で、

5・6年生に

図書室で1時間の絵本の読み聞かせ会を開きました。



高学年にもなって

絵本の読み聞かせ!?

って思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。



絵本って

幼稚園・保育園の子供たち、

ま、せいぜい、低学年の子供たちまで、じゃない?

ってね(^_-)-☆

でもね、

意外や意外。

高学年の子供たちも

目をキラキラ輝かせて

絵本の世界に入ってくれるんですよ~~~



オリーブたちのグループは

主に1~2年生に読み聞かせをしていますが、

年に1回だけですが、

他の学年のこどもたちにも

授業の一環として図書室で

1時間かけて読み聞かせを行っています。



1年生~6年生までの6年間に

読み聞かせる絵本の数は約130冊。



良質な絵本を

子供たちに読み聞かせていきたいです。



もちろん、

高学年の子供たちには

学年に見合った内容の絵本を選びます。



今回オリーブのグループが担当した

5年生の読み聞かせの絵本はコチラ↓

Dsc_0016

Dsc_0017_2

その中でも、

「ほうれんそうはないています」は、

3.11の原発事故の後の

農家の苦悩を描いた絵本です。



少ない言葉と、

かわいらしい絵の中に

深く訴えかけてくるものがある絵本で、

高学年の子供たちなら、

何か汲み取ってもらえるんじゃないかと・・・。



オリーブが今回読んだのは

コチラの絵本。

Dsc_0001_2

「かたあしだちょうのエルフ」



50歳以上の方なら、

見覚えがあるかもしれませんね。

昔、小学校の国語の教科書に載っていたそうです。



オリーブ、

この絵本を読むと、必ず泣いてしまうんですよ。

でも、

すっごくすっごく感動するので

ぜひ子供たちに読んであげたい、と思って、

泣かないようにいっぱい練習しました。


Dsc_0008

この絵本は

大型絵本、という、

読み聞かせの会専用の絵本があります。



今回は

市立図書館で借りて頂きましたよ~(^_-)-☆



どれくらいの大きさかというと・・・、

Dsc_0009_2


Dsc_0010

だいぶ、大きいです。



で、内容は全く同じ。



広い場所・大人数で

読み聞かせの会を開くときは

絵が後ろのほうにまで見やすいので

いいかもしれませんね。



これを一人で支えながら読むことは難しいので、

今回は

先輩ボランティアさん2人に

教壇に乗せた大型絵本をめくってもらいながら、

オリーブは少し後方で椅子に座って

小さな絵本を膝に乗せて読む、というスタイルにしました。



5年生・6年生にもなると、

かなり体も大きく、

低学年の子供たちとは

迫力が違います・・・。

Dsc_0015

それでも、

いざ絵本の読み聞かせがはじまると、

前方の小さな絵本に

視線が集まり、

みんな、絵本の世界にどっぷりと浸っています。



楽しいお話しや、

科学絵本、落語絵本、

いろんなジャンルの絵本を一気に5冊、

1時間かけて読み聞かせました。



素直に声を上げて笑ってくれたり、

「そんなアホな!!」と、つっこみの声が入ったり、

思わず涙ぐんだり・・・。



今回も大成功、だね!!



子供たちの素直な反応を目にすると

絵本の読み聞かせをやっていて、

よかったな~って

すごく思います。



で、オリーブは、

「かたあしだちょうのエルフ」を

最後まで泣かずに読み切れました(笑



超泣き虫のオリーブですから、

これは、奇跡に近いですよ~~~



でもね・・・、

大型絵本を教壇でめくってくださっていた先輩が

絵本をめくりながら

大泣きしてました・・・あは。

2014年5月15日 (木)

ホワイトガーデンに憧れて(*'ω'*)♡&絵本の読み聞かせ(*´з`)

昨夜はしっかりと雨が降った神戸。



朝起きると

雨は上がっていましたが

曇り空が広がり、少し肌寒いです。



今日は朝8時過ぎから小学校へ

絵本の読み聞かせボランティアに行ってきました。



4月は学校行事が多かったので

絵本の読み聞かせボランティアは

1か月間お休みだったのですが、

5月から今年度の活動がはじまりましたよ(*^^)v



今朝は2年生の子供たちに読み聞かせ。



2年生は

1学期中に生活科(理科と社会がくっついた教科)で

ミニトマトを植える、とのことだったので、

植物つながりで

この2冊の絵本を読みました。



「そらいろのたね」

Dsc_0001_2

なかがわりえこ 文

おおむらゆりこ 絵

福音館書店

(音読5分15秒)



「木はいいなあ」

Dsc_0003_2

ユードリイ さく

シーモント え

さいおんじ さちこ やく

偕成社

(音読4分40秒)



「そらいろのたね」はとっても有名な絵本。

あの「ぐりとぐら」と同じ作者です。

Dsc_0002_2

オリーブも幼いころ大好きだった絵本で、

この絵本を真似して

家の絵をよく描いたな~って

思い出しましたよ。



「木はいいなあ」は

昨年秋に受講した

「よみきかせびと養成講座・初級講座」で

紹介されていた絵本です。

Dsc_0004_2

いわゆる科学本ではありませんが、

木の良いところがたくさん紹介されている絵本で、

植物大好き・自然大好きなオリーブは

ぜひ子供たちに読み聞かせたいなぁって

思ってたんですよね(^_-)-☆



オリーブがお教室に入ると

元気いっぱいの2年生の子供たちは

運動場から次々に帰ってきてる最中で。



絵本を黒板の前に立てかけておくと

絵本の周りに

たくさんの子供たちが集まってきてくれます。



「この絵本、知ってる~~」

「そらいろのたね、家にあるで~~~」



ママに読んでもらうのと

教室でみんなで読むのとは

雰囲気が違うし、

読み手が違うことで

また新しい発見があるかもしれません。



案の定、読み始めると

子供たちは瞬時に絵本の世界に入り込んだようで、

可愛い30人の目が

オリーブの手元の絵本に集まります。



2冊合わせて10分少々の読み聞かせ。

その間中、

集中力が途切れることがありませんでしたよ~



良い絵本を選ぶと

子供たちは

まるで絵本の中に迷い込んだように

物語の世界に入り込んでいきます。

良い絵本を選ぶことが

読み聞かせをするうえで

一番大切な事なのかもしれません。



自分が選んだ本の良さが

子供たちに伝わってるな、ってわかる瞬間、

これが、読み聞かせの醍醐味ですね~。



オリーブも

先輩ボランティアさんにいろいろ教えていただきながら

良い絵本を選ぶ目を

養っていきたいです。



********************



オリーブのお庭には

白いバラが何種類か植わっています。



ピンクや赤いバラも可愛いけど

白いバラの清楚な感じも

捨てがたいんですよね~~~



ツルアイスバーグ

Dsc_0026

Dsc_0025_01



マダムアルフレッドキャリエール

Dsc_0013

Dsc_0012

つるアイスバーグと

マダムアルフレッドキャリエールは

よく似た花の大きさの白い大型つるバラで

花姿の写真だけを見ると

違いがよくわからないのよね~って

おっしゃる方もいらっしゃるんですけどね・・・



つるアイスバーグは

花弁の質感が少し厚めで、

純白の花弁の真ん中に黄色いシベがあって

整ったカップ咲です。



香りはほとんどありませんが、

ほぼ一季咲で、開花時期は中程度、

花が多く、満開時は見事です。



葉っぱは照り照りの照葉で

色も濃い緑色です。

で、枝ぶりは剛直、

シュートは古い枝の途中から上がります。



一方で

マダムアルフレッドキャリエールの方は、

花弁は薄く、ふんわりとした

オールドローズ然としたたたずまい。

香りも濃厚です。



淡いクリーム色の花弁ですが

ほんの少しピンクがかって見えます。



開花時期は早咲きの品種で、

花の数はそんなに多くありませんが

少しですがポロポロと返り咲きます。



葉っぱは黄緑色で薄い質感。

枝はしなやかで、

シュートは株もとからベーサルシュートを上げます。



どっちかというと、

キャリエール夫人は繊細系、

つるアイスバーグはみっちり咲く系(ってどんな系統やねん!!)

かな~~~。



っていうか、

どっちも巨大な株に成長するから、

アーチだけ、とか

オベリスクだけ、とかだと、

あまりの株の勢いにびっくりするかも~



しっかりと誘引できるスペースを確保してから

植え付けたいバラです。



スノーダイヤモンド

(おととい)

Dsc_0032



(きのう)

Dsc_0022_01

バカッと開いちゃいましたぁ~(;'∀')

あは。



ノイバラ

Dsc_0043

Dsc_0023_01

素朴なイチゴのような一重咲の花を

たくさん房にしています。



あたりを優しい雰囲気にしてくれるんですよね~



白いバラの周りには

白い一年草や宿根草を植えて

なんちゃってホワイトガーデンにしたいなぁ~なんて。

Dsc_0029_01

Dsc_0028_01

白いジキタリス、

エリゲロン、

白い宿根サルビア、

オルラヤホワイトレース

銀葉のカラーリーフたち・・・

植栽も

色々とお勉強しなくっちゃね~



シフォンちゃんは

黄色いドレスだから・・・

Dsc_0017

黄色い寄せ植えと一緒に

お写真撮りましょうね~~~(^_-)-☆



「・・・」

Dsc_0019_01

「また写真~~~(-_-;)?

いや~~~ん・・・」



シフォンちゃんは

いつもいつも、モデルをしてるから

カメラがあまり好きじゃなくなってきたみたい・・・(汗



呼んでも呼んでも・・・

Dsc_0020_01

プイッって横を向いたまま・・・(;^ω^)



あ、この写真はね、

連写したんじゃなくてね、

Dsc_0021_01

1分くらいカメラを向けっぱなしにしたんだけど

全然ポーズが動かないんです・・・



シフォンちゃん、

結構、ガンコだね・・・(;´Д`)

2014年3月 8日 (土)

絵本の読み聞かせ ~1時間枠 1・2年生~

3月6日(木)、

神戸は

冷え込んではいたものの、

青空が広がる良いお天気でしたsunshine



朝9時前に洗濯物t-shirtdenimを干して、

お出かけしていたオリーブ



出先で、ハッと気が付くと、

窓の外は、吹雪・・・coldsweats02sign03



あっちゃ~~~wobblysweat01



昼前に帰宅した時には

バルコニーの洗濯物に

うっすら雪が積もっていました・・・snow



全部、洗濯しなおしたよ・・・bearingdown



あ~~~、

労働力、返せ~~~punchannoydash



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



今日は、木曜日。

子ども達が通う小学校schoolでの

絵本の読み聞かせのボランティアの日ですbook



シフォンちゃんは

朝からお留守番ですよ~doghouse

Dsc_0008

こたつハムハム~~~up



何だか・・・、殺気立ってる・・・sign02



オリーブは、1年ほど前から、

子ども達が通う小学校school

絵本の読み聞かせのボランティアグループ

「お話レストラン」に入っていますconfidentheart04



普段は

8時30分からの15分間clockだけ、

絵本を1~2冊読むのですが、

今日は、2時間目・3時間目に

1時間ずつかけて、

それぞれ1年生全員・2年生全員に読み聞かせましたwinkshine



1学期につき2学年ずつ(1年間で6学年全部)

授業の一環として、

図書室で1時間かけて

5冊ほど集中的に読み聞かせる1時間枠。

このときは、

授業の内容に沿った本を読んだり、

落語絵本を読んだり、

大型紙芝居を披露したりと、

普段読む絵本より、

もう少しマニアックなものを読みますshine

今回、オリーブは

妹ちゃんが2年生、ということもあって、

2年生担当ですwink



最初

オリーブが用意していた絵本はコチラ↓

10

11

「どろぼうがっこう」

加古 里子(かこさとし) 絵と文

偕成社



オリーブも

子供の頃から大好きな絵本だったんですが、

小学校の2年生の先生から、

「アーノルド・ローベル」作の絵本を読んでほしい、

と、リクエストがありまして、

急遽変更recycle



神戸市内の小学校2年生の

国語の教科書に載っている

「お手紙」。

その作者が

アーノルド・ローベルです。



妹ちゃんの学年は

この「お手紙」を劇に仕立てて、

全学年の前で

披露したそうなんです。

だから、2年生はみんな、

「お手紙」のお話が大好きup



アーノルドローベル作の物語は

「お手紙」のがま君シリーズ以外にも

楽しいものがたくさんあります。



オリーブは、悩んだ末

今回は

「どろんここぶた」という本を選びました。

(残念ながら

写真を撮らずに、

図書館に返してしまったよ~)

Dsc_0001

今回、

1冊目に先輩ボランティアさんが読んでくれた

「これはのみのぴこ」(谷川俊太郎作)

というお話、

子ども達のツボに入ったみたいで、

ページをめくるたびに

爆笑に次ぐ爆笑でね。



2冊目にオリーブが読みはじめたんだけど、

何かやりにくかったよぅ~~~sweat02



あとで妹ちゃんに聞いたら

「”これはのみのぴこ”、めちゃくちゃ面白かったけど、

おかあちゃんの、”どろんここぶた”も、

みんな、おもしろかった~って言ってたで」

って言ってくれました。



あ~よかった~~~dash



ちなみに、妹ちゃんは

3冊目の「さくら」という本が一番おもしろかったらしい。

科学本で、さくらの木cherryblossomの四季の変化の絵本。



へ~、そんなの好きなんだ~sign01、と

ちょっと、びっくりwink



子ども達は

みんな思い思いにリラックスして

絵本を聞いてくれます。

Dsc_0003

Dsc_0004

2時間目をめいっぱい使って、

合計5冊の絵本を読みましたが、

子ども達は

集中力を切らすことなく、

最後まで聞いてくれましたshine



先輩ボランティアさんは

それぞれ個性がおありで、

絵本を読むのが

本当にお上手なんです。


後ろで、絵本を読んでいる様子を聞かせてもらっていると

なんだかオリーブが

絵本に入り込んじゃって、

最後、

ぼろぼろ泣いちゃいました~~~crying



あはは~~~coldsweats01

子ども達に

「おばちゃん、何で泣いとん?」って

不思議がられたよ・・・あは。



楽しい読み聞かせの会になりました。



だいぶ、みんなの前で読むのにも

慣れてきたな~bleah

2014年1月10日 (金)

絵本の読み聞かせボランティア☆3学期始動♪

オリーブは、1年ほど前から、

子ども達が通う小学校school

絵本の読み聞かせのボランティアグループ

「お話レストラン」に入っていますconfidentheart04



昨日は3学期の読み聞かせの

打ち合わせの日でした。



まず、朝の読み聞かせの打ち合わせです。



朝の読み聞かせは

普通の「お話レストラン」活動です。



月に2~3回、

木曜の朝8時30分~45分の15分間、

1・2年生の教室で

book絵本を読み聞かせます。



10人ほどのボランティアのメンバーで、

1年生2クラス・2年生3クラスの

合計5クラスを

交代で担当します。



3学期の日程を大雑把に決めて、

ボランティアメンバーの

スケジュールを調整。



3学期は2月スタートで

合計6回

読み聞かせを行うことになりましたnote



オリーブは

妹ちゃんが2年生なので、

どの回も2年生担当にしていただきましたwink



2月の3回は

この2冊の絵本を読むことにしましたよsmilescissors



1冊目はコチラ↓

5

6

「しずくのぼうけん」

マリア・テルリコフスカ さく

ボフダン・ブテンコ え

うちだ りさこ やく

福音館書店

(音読 6分20秒)



この絵本は

オリーブが幼稚園のころ、

大好きだった絵本でね、

実家にもボロボロのがあるんだけど、

小6のお兄ちゃんが生まれたときに

また、買い直しましたよ~happy02



2冊目はコチラ↓

7

9

「ロージーのおさんぽ」

パット=ハッチンス さく

わたなべ しげお やく

偕成社

(音読 2分10秒)



これは、

秋に受講した

「絵本の読み聞かせびと養成講座」の

テキスト本に紹介されていた絵本ですshine



最近、

ブックオフで、中古本を購入しましたよ~good



読み聞かせの会で

子ども達の前で読むのは

今回が初めて。



短くて単純ですが

わかりやすくて面白い絵本なので、

どんな反応になるのか、ちょっと楽しみですnote



3月の3回は

また絵本を変えて、

この2冊を読むことにしましたよshine



1冊目はコチラ↓

1

2

「どうながのプレッツェル」

マーグレット・レイ ぶん

H.A.レイ え

わたなべ しげお やく

福音館書店

(音読 5分5秒)



ダックスフントが主人公の

すご~~~くshine有名shineな絵本です。



題名の通り、

すっごく胴長のダックスdogが出て来るんだよ~

( ´艸`)プププ



ダックス好きなオリーブ、

ワンコが主人公の絵本を

集めてる最中でね、

これは、ドンピシャでコレクションしましたぁ~happy02upup



2冊目はコチラ↓

3

4

「ティッチ」

パット・ハッチンス さく・え

いしい ももこ やく

福音館書店

(音読 2分15秒)



この絵本はね、

ず~~~っと記憶のかなたに飛んでいってたんだけど、

幼稚園の図書室で

ずっとずっと読んでた本なんですheart01



実家にもなかったし、

幼稚園以外で見たことなかったから、

すっかり忘れてたんだけど、

この、凧揚げの挿絵を見て

一瞬でパッflairと幼稚園の図書室を思い出しました。



この絵本、私、大好きだったんですnote



短い絵本だけど、

子ども達にも楽しんでもらえるかなぁ~~~confident



朝の「お話レストラン」のスケジュールが決まると

今度は

「お話レストラン1時間枠」の打ち合わせです。

1学期につき2学年ずつ(1年間で6学年全部)

授業の一環として、

図書室で1時間かけて

5冊ほど集中的に読み聞かせる1時間枠。


3学期は1・2年生です。


このときは、

授業の内容に沿った本を読んだり、

落語絵本を読んだり、

大型紙芝居を披露したりと、

普段読む絵本より、

もう少しマニアックなものを読みます。



オリーブが用意した絵本はコチラ↓

10

11

「どろぼうがっこう」

加古 里子(かこさとし) 絵と文

偕成社

(音読 8分10秒)



超・超・超・有名絵本。



「おいのこもりという、へんななまえのもりに・・・」

というはじまりを聞くだけで

もう、わくわくしてきますhappy02heart04



何度も聞いてるし、

何度も読んでるのにね~( ´艸`)プププ

(っていうか軽く100回は読んでると思うsign03

っていうか、

単純に、めっちゃおもしろ~いhappy02up


1時間枠は3月に開催される予定。



子ども達に楽しんでもらえるように

いっぱい読み込んで

練習しておかなくっちゃね~~~winkshine



:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

我が家の「どうながのプレッツェル」

シフォンちゃんは・・・

12

夕食後、

お父ちゃんのそばからはなれませ~んbleah



オリーブが

パチパチcamerashine写真撮ってるのが

気になるよね~wink

13

「ペロペロしてるんですけど・・・dog

何かsign02



いや、シフォンちゃん・・・coldsweats01

14

新聞の上やん・・・sweat02



( ´艸`)プププ

シフォンちゃんの熱烈ご奉仕に、

何となく遠慮がちに新聞をめくる

お父ちゃんなのでした・・・bleah

2013年12月 7日 (土)

読み聞かせびと養成講座♪ 初級コース修了~☆

12月に入って、

やたらと忙しい日々が続いていますsweat01




ブログ更新も、

コメント返事も、

滞りがちでございます・・・shock



皆様のブログも

読み逃げ中~~~runsweat01



諸般の事情を鑑み、

どうぞ、ご勘弁してくださいまし~despair



○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*



12月4日(水)は

絵本の読み聞かせの市民講座、

「読み聞かせびと養成講座」の日でした。



この日は、5回目、

最後の受講日confident



10月からの講座スタートから

はや3ヶ月、

全5回の講座でしたが、

無事、無遅刻無欠席で修了できましたよ~good



1回目~3回目までは

テキストの絵本リストの中から

好きな絵本を各回2冊ずつ選んで

感想文を書く、っていう宿題が毎回あって、

学生時代以来のあの感じ・・・、

宿題に追われる感じでね~・・・coldsweats01



たくさん絵本を読みましたbook



テキストに載っている絵本約130冊のうち、

半分くらいは読破したかなぁ・・・winkshine



テキストに載っている絵本はね、

どれもこれも、

絵が独特で、すごく面白いんですhappy02up



お兄ちゃんや妹ちゃんが赤ちゃんの頃に、

このテキストに出会っていれば

もっともっと

絵本を楽しめたかな~って、

すごく思いましたよ~note



区の図書館や

子ども達の小学校の図書館から

毎週毎週20冊近く借りてきて

音読しまくりました~~~smilescissors



あの、ハードな宿題がなければ、

ここまで真剣に

絵本を探したりはしなかっただろうな~ってwink





講座が終わったあと、

修了式、っていうものもありまして・・・shine



会場に、教育委員会のお偉いさんが

わざわざこのために来て下さって、

卒業式みたいに、

修了証書を手渡してくださいましたconfident



こっぱずかしかったけど、

がんばってよかったなぁ~~~winkup



来年春に、

上級コースが開講されるそうなので、

そちらも受講しようかな~、と思案中・・・confident



でも、また、

宿題があるしなぁ・・・sweat01

とか・・・coldsweats01



ま、少し考えてみます・・・sweat01sweat01



その翌日、5日の木曜日は

小学校での絵本の読み聞かせ

「お話レストラン」の日でしたschool

1

シフォンちゃんは

最近お留守番が多いのよね~catface



シフォンちゃんが

元気いっぱいで、

お留守番が上手にできるから、

オリーブ母さんは

色んなところにお出かけできるよ~heart01




ありがとうねconfidentheart04



11月後半から、

クリスマス絵本を読んでいますxmas



オリーブが読んでいるのはコチラ↓

3

「おおきいツリー ちいさいツリー」

ロバート・バリー作

光吉夏弥訳

大日本図書



実は、この本も

読み聞かせびと養成講座のテキストで

紹介されていた絵本なんです。



絵が少し小さいので、

読み聞かせが始まる前に

子ども達には

「少し挿絵が小さいから、

なるべく前に集まってね」

と声をかけてから読み聞かせるようにしていますshine



大人が聞いても、

とても面白いお話なので、

絵が見え辛くても

絵本の世界に引き込まれるのですが、

やはり絵本ですから

絵が見えなければ面白さ半減です。



この日は偶然

妹ちゃんのクラスでの読み聞かせでした。



普段、やんちゃな男の子や

おしゃべりな女の子も、

みんなみんな、

オリーブの絵本を読む声に

耳を澄ましてearshineくれていましたよ。




読み聞かせの時間が終わってから、

この日は、

打ち合わせもありました。



12月19日(木)に予定している

3・4年生の読み聞かせ1時間枠の

絵本の読み合わせです。



そのときに

先輩ボランティアさんに

色々とお話を聞いていて、

「BOOK OFF に、

結構いい絵本いっぱいあるよ~good

ほとんど新品の絵本でも、

高くても半額だし、

探せば1冊100円くらいからあるよ~shine

って、教えてもらいました。



読み聞かせびと養成講座のテキストに載っていた

130冊の絵本、

お気に入りの絵本だけでもコレクションしようかしら・・・、って

思い始めていたところだったので、

おお~sign01、ナイス~~~goodupと、いうことで、

夕方、早速行ってみたよ~rvcardash





そしたらね、

あるわ、あるわ。



ざっと見ただけでも

テキスト掲載の絵本が

30冊くらいはあったと思います。



その中でも

あまり汚れていないもの、

なるべくカバーがついているものを選びに選んで、

さらに、店頭で少し読んでみて(あ、黙読ですよぉ~bleah

おもしろいものを厳選して、

11冊購入~~~smilescissors

4

全部で、5000円弱くらいでしたshine

定価なら12000円くらいになっていたはずなので、

ふっふっふ~~~( ̄ー ̄)ニヤリ

お得だぁ~~~happy02shine



この中で、

オリーブ一番のお気に入りがコチラ↓

5_2

「森のおひめさま」

ジビュレ・フォン・オルファース 作

秦理恵子 役

平凡社

6

美しい挿絵と

詩のような文confident



テキストでは4~5歳の子どもに、とのことでしたが、

子ども達に読み聞かせるかどうかは別にしても、

手元においておきたい、と思いました。



コチラも、楽しい絵本です。

7

「ロージーのおさんぽ」

パット=ハッチンス 作

わたなべしげお 訳

偕成社

8

色鮮やかな挿絵と、

シンプルなお話。

文字は少ないけれど、すごく楽しい絵本です。



テキストでは

片言が始まった頃の幼い子どもに、とのことでしたが、

1年生の読み聞かせの導入部に

よんでみたいなぁ、と思いました。



また、別のBOOK OFF にも

探しに行ってみよう~~~up



って、散財しそうだわぁ~~~coldsweats01sweat02

今、日本全国から

「大掃除はどうなってるの」とか

聞こえてきたような気がする・・・sweat02

空耳かしら・・・bleah



うふふ~wink

明日からしま~すsweat01




絵本を読んだりbook

写真を撮ったりcamera

オリーブが一人で楽しんでいると・・・

9

「おかあさん・・・dog

私のこと、忘れてないsign02



あはは~happy01

シフォンちゃん、

わざわざ、そこ、通るsign02

10

「・・・dog



で、

わざわざ、そこで、止るsign02



( ´艸`)プププ

絵本にやきもち、やいてるのかなぁ~bleah



もうっdash

かわいいぞっlovely

2013年11月14日 (木)

読み聞かせ人養成講座♪ 3回目受講

昨日の神戸は

今シーズン一番の寒さでしたが、

澄んだ青空が美しいsunshine

キリリとした空気の1日でした。




小6のお兄ちゃんが

前の日から修学旅行に行っているので、

何となく家がガラ~ンとしていますconfident



1泊2日だから、

夕方には帰ってくる予定。



寒くないかな~、

今頃、朝ごはん食べてるのかな~、と

色々思いを馳せながら・・・



今夜疲れて帰って来るだろうから、

せめてフカフカのお布団にしておいてあげよう、と、

青空の下、布団を干しましたよwinkheart04





第2・第4水曜日は

「読み聞かせ人養成講座」を受講する日です。



バタバタと大慌てで

お友達を迎えにいって、

車で10分ほどの会場にrvcardash



毎回、

指定の絵本を2冊読んで

その感想文を書く、という宿題が出るので、

今回も、レポートを2枚提出。



前回出したレポートに、

講師の先生がきちんとコメントを手書きしてくださっていて、

返却してくださいました。



きちんと封筒に入れてくださっていて、

しかも、その封筒には

おしゃれな切り絵を貼ってくださっていて、

何か、ちゃんとしてるなぁ~、と

お心遣いに感動shine



講座の内容は

相変わらず、白熱の内容でup



受講生の方々が

持ち回りで、

指定された絵本を前に出て読み、

それに、先生が注意や感想を述べてくださいます。



実習に近いような内容で

緊張感バリバリです。



受講生はアラ還世代の方々が多いのですが、

皆さん緊張で

声は震えるわ、手は震えるわ、

もう、大変ですsweat01



でもね、

先生のアドバイスが

すごくわかりやすくて、

すぐにでも読み聞かせに応用できる内容ばかりshine



あっという間の2時間でした。



講座終了後、先生が

「お時間ある方、一緒にランチに行きませんかぁ~」

と声をかけてくださったので、

お友達と二人、ご一緒させていただくことにsmilescissors



会場から徒歩5分の、

ちょっとオシャレなレストランで

7人ほどでランチを頂きましたdeliciousrestaurant



講座のときとはまた違った雰囲気で、

先生のお話も楽しいし、

他の受講生の方とのお話も楽しいし

最高のランチタイムでしたnote



カレーを頂いたんだけど

(もう、カレーしかなかったの)

辛くてすごく美味しかった!!



家に帰ると、

シフォンちゃん、エキサイトだよ~っdogupupup



オリーブの周りをグルグル回って

お帰りお帰りお帰りお帰り~~~っdogdash



その後、

くまちゃんをぶん回すっdogimpact

1

2

3



で、我に返る・・・dog

4   

シフォンちゃん、

お留守番、ありがとね~~~winkheart04

2013年10月25日 (金)

シフォンちゃん毎日お留守番☆今日はお話レストランの日♪

昨日の神戸は

朝から風がビュウビュウ吹いてはいたものの、

心配していた雨は

夕方遅くになってから降り始めました。

台風27号がいよいよ接近して来ました。



こちら神戸では

今日の午前中が雨のピークだそうで、

台風の進路にあたる地域では

なにとぞ、ご用心くださいね。



昨日も、シフォンちゃんはお留守番でしたよ~

1

「おかあさん・・・

毎日、毎日、どこに行ってるの・・・

私、寂しいわよ・・・」



ごめんごめん。

すぐに帰ってくるよ~



昨日は

小学校で絵本の読み聞かせボランティアの日でした。



朝、授業が始まる前に

1・2年生のクラスにお邪魔して

絵本を読み聞かせる「お話レストラン」です。



オリーブは

2年生のクラスで

絵本を読む担当になっていました。

ハロウィンが近いこともあって、

おばけの絵本、

「おばけのてんぷら」と、

食欲の秋、ということで、

美味しそうな食べ物の絵本

「せかいいちおいしいレストラン」を

読みましたよ~



「おばけのてんぷら」という絵本は

すごく有名な絵本です。



ほとんどの子供たちは

幼稚園や保育園、児童館やご家庭で、

読んだことがある絵本。



始まる5分前にクラスに入って

絵本を黒板の前に並べておくと、

「あ~、この絵本、知ってる!!」

「めっちゃ面白いやつやで~」

「おばけがな、○○して、××になるねんで~」

と、みんな、色々教えてくれます。



そういうのも、すごく楽しい。



子供たちが読んだことがある絵本でも、

面白い絵本は

たとえ内容が幼いものであっても

何度でも聞きたいものだし、



もし、家で何度も何度も繰り返し

読んでもらっている絵本でも、

2年生の教室でクラスメイトと一緒に聞くのは

また違ってて新鮮だし、


何度でも聞きたくなるような絵本を

こちらが選んで読んであげることができて、

むしろ、ハッピーな感じ。



予想通り、

子供たちの反応は上々~



2冊目の「せかいいちおいしいレストラン」も、

子供たちの

わくわくキラキラな視線が

とても楽しかったです。



だいぶ、慣れてきたかなぁ~



実は、昨日の「読み聞かせびと養成講座」で

絵本の持ち方をしっかり教えてもらっていた

オリーブ。



昨日は、鏡の前で

・絵本を床と垂直に持てているか

・ページをめくる動作はスムーズか

・ページをめくるときに絵に手が被っていないか

・絵本を揺らさずに持てているか

など、チェックしながら読む練習をしていました。



記録係の先輩ボランティアさんに

読後聞いてみたところ、

「今日はあまり絵本が揺れてなかったし、

絵本の角度も良かったよ。

教室の左右の子供たちも

ちゃんと見えてたんじゃないかな」と

おっしゃっていただきましたよ。


絵本を読んでいるときに

「あ~、それ知ってる~!!」と

子供たちが話しかけてくることがあるのですが、

そういうときは個々に返事はせずに

収まるのを待って、

絵本を読み続けます。



絵本に集中している大勢の子供達を

優先するためです。



絵本を読み終わった後、

話しかけてくれた子どもに必ず

「知ってたの?」「おもしろかった?」などと

フォローを入れる、というのがマナーなようですね~。



オリーブは

元気一杯の男の子に

「わっ、これ、おもろいやん」と近寄られて、

ひるんじゃって

絵本を落としそうになりました・・・。



まだまだ、修行が足りません・・・。



読み聞かせ終了後、

一緒に読み聞かせびと養成講座を受けている

お友達と一緒に

図書室にお邪魔しました。



テキストに載っている絵本を

探すためです。




実は小学校の図書室は

絵本の宝庫なんです。



二人で、テキスト片手に

棚を探しまくりましたよ~



そしたら、あるわ、あるわ。



古い、外国の名作絵本が

どっさり見つかりました。



講座で指定された絵本は全部で120冊程度ですが、

そのうち、50冊くらいは見つかりましたよ。



お友達とわけわけして

20冊~30冊づつくらい借りました。

2

家に帰ると

10時過ぎでした。



シフォンちゃんをお膝に乗せて、

片っ端から声を出して読んでいきましたよ。



すごく楽しいけど、

喉からっから~~~



夕方、子供たちが帰宅すると

二人とも宿題もせずに、

絵本を読みふけっていました。



お兄ちゃんは

トイレの中にまで持って入って

読み出す始末・・・。



いや、べつにいいんだけどね・・・。



絵本はいくつになっても

(小2・小6でも、40歳でも!!)

本当に、楽しい~~~っ!!

2013年10月24日 (木)

読み聞かせ人養成講座♪ 2回目受講

昨日の神戸は

遠く台風27号typhoonの影響を受けて、

冷たい雨rainが降り続きました。



すっかり肌寒くて

薄手のウールのニットを着ましたよ。



先日買ったお花の苗も

この雨で植えてあげられないまま、

お庭の片隅で待機していますbud

昨日は、

読み聞かせ人養成講座の2回目でした。



雨の中、

お友達と一緒に

車で10分ほどの会場へrvcardash



相変わらず、

内容の濃い講座に、

走り書きのノートが真っ黒になりましたよconfidentheart04



2時間の盛りだくさんの講座。

熱気ムンムンのまま終了note



今回の宿題は

テキストの指定されたページにある絵本から

2冊を選んで、感想文を書く、というもの。



指定された絵本は

合計で約120冊の中から選ぶのですが、

できるだけ色々な絵本を読んでみたいオリーブは

講座終了後、そのまま図書館へ直行run



できる限り探し出して

借りてきました~good

1

市立図書館は

一人10冊までしか借りられないので、

明日の読み聞かせボランティア「お話レストラン」の後に

小学校の図書室にもお邪魔させてもらって、

もう少し、探してみようと思っていますshine



家にも何冊か、指定の絵本がありましたが、

ぐりとぐら、とか、

しょうぼうじどうしゃじぷた、とか、

3~4冊しかありませんでしたよ~coldsweats01



どの絵本も、

楽しかった~っhappy02heart04



子供たちに読み聞かせるのも楽しかったけど、

主人に2冊ほど読んでもらったり、

妹ちゃんとお兄ちゃんは

取り合いで、読みあったり・・・

2

幸せなひと時でしたheart01



絵本を読んでいると、

シフォンちゃんは必ずお膝の上で丸くなりますdognote



猫ちゃんcatみたい・・・coldsweats01



今日の晩御飯は

義母から頂いた巻き寿司~deliciousrestaurant

3



お義母さんね、

突然、巻き寿司が食べたくなって、

地下鉄subwayに乗って

わざわざ市場まで新鮮なお魚fishshine

買いに行ってくださったそうconfident


5

鉄火巻きと、穴きゅうと、太巻き。



お義母さんの太巻きは

とっても美味しくて、

そのまま太巻き屋さんができそうなくらいだよsmilescissors



鉄火巻きも

中トロで巻いてくださっているようで、

とろけるような美味しさ~~~lovelyheart04



いつも、ありがとうございますup



お義母さんのおかげで

贅沢させていただいてますぅ~shine



太巻き3本、鉄火巻き2本、穴きゅう2本。

家族4人でペロリと食べてしまいましたよ~bleah

6

シフォンちゃんも

そりゃあ、もう、

わくわく~dogup、どきどき~dogup



少しだけ

穴子と、マグロと、手羽先ともらえたよ~dogrestaurant



こんなご馳走たべちゃったら、

興奮しちゃうなぁ~dogdash



寝られるかなぁ~coldsweats01

遠吠えしないでね・・・

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ