« 庭土丸ごと発酵大作戦(*^^)v&バラシロカイガラムシ((+_+)) | トップページ | 極寒のオリーブガーデン(>_<)芽吹いたバラさんたちの運命やいかに!? »

2016年1月15日 (金)

鉢バラの土替え・寒肥&バークチップの効能(*^^*)ルイ14世 ユアインネルンアンシュロスシャールフェンシュタイン 

減農薬・有機栽培の

オリーブのお庭のバラさん達、

鉢バラも例外ではありません。



こちらはルイ14世。

Dsc_0047

Dsc_0046

黒花の名花です。



実は、5年ほどまえ、

バラ友さんから

「どうしても我が家ではうまく育たたないから、

オリーブさんのお庭で育ててほしいんだけど・・・」

と、譲り受けたバラでした。



そのときは

主枝はすべて枯れており、

細くひょろ長い枝が2本あるのみ。



葉の数は少なく、

カイガラムシがたくさんついていて、

見るからに弱っている様子でした・・・



あれから5年。

Dsc_0048_01

譲り受けたときのまま、

8号鉢で育てていますが、

(土や肥料は毎年新しいものに替えていますよ(^_-)-☆)

株姿はとても健やか、

花数、花の大きさ、色艶、香り、

どれをとっても申し分ありません。



細い枝には棘が少なく、

扱いやすいです。



さらに四季咲き性が強く

年中花をつけている印象です。



コンパクトな株姿ながら、

樹勢がとても強く、

毎年シュートを上げてくれる

とっても良い子です(*^^)v

Dsc_0020

咲き始めは

とてもクラシカルな雰囲気ですが・・・

Dsc_0032

花開くと

黄色いシベが表れます。

Dsc_0019

ベルベット調な花弁の質感と相まって、

とってもゴージャスな雰囲気・・・(≧▽≦)



満開時は

こんな感じです♡

Dsc_0030




♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:




もぅ一つの鉢バラは

ユアインネルンアンシュロスシャールフェンシュタインという、

長~~~い名前のバラ。

Dsc_0004

「ユアインネルンアンシュロス~」というのは

「~の思い出」という意味だそうです。



シャールフェンシュタインの思い出、って

どんな思い出なんだろう・・・

シャールフェンシュタインっていう人なのかな?

それとも場所の名前かな?




このバラを育ててる方には

出会ったことがないのですが、

購入したお店の説明によると

入手困難な希少種で、

少し気難しい

ビンテージローズなんだそうです。



なんで、

いかにも育てにくそうなバラを

オリーブのお庭みたいな

減農薬のお庭で

わざわざ育ててるかと言いますと・・・



そのときの開花してる花姿に

ドキュ~~~ンときまして♡



理由はただそれだけ(≧▽≦)



誰にも相談せず、

電撃的にお迎えしてしまったのが

6年前・・・。



大切に大切に

鉢で育てています。



四季咲きで、中輪のロゼット咲

オールドローズ然とした佇まいです。

Dsc_0065

赤いバラなはずなのに、

なぜか、

可憐でかわいらしい雰囲気があります。

Dsc_0064_01

枝ぶりは剛直で

棘も鋭く多いです。



病気にかかりやすく

樹勢も弱い、というふれこみだったのですが・・・、

Dsc_0064

減農薬有機栽培のオリーブのお庭でも

毎年1~2本、

ベーサルシュートをコンスタントに上げてくれますし、

うどんこ病は皆無、

黒星病は梅雨以降それなりに出ますが、

弱ることはないです。



咲き始めは

赤が強く出ますが、

Dsc_0005


Dsc_0008

咲き進むにつれて

少しずつ退色し、

Dsc_0009

周囲になじむような

ローズピンクになります。



○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*



お花の紹介が長くなっちゃった(;´∀`)



ここからが本題★



この、ルイ14世と

ユアインネルンアンシュロスシャールフェンシュタイン、

昨年も秋遅くまで花をつけていましたが、

12月に入ったところで

花が終わったので

草丈を20センチほど切り詰め、

仮剪定の状態にしました。

Dsc_0003

Dsc_0006

鉢からバークチップを取り除くと、

昨シーズンに入替えた土が

約5センチほど減っていました。

Dsc_0004_01

指さしした場所がもとの株元です。




昨年の植え替えの時に

たくさんの有機資材を

(牛糞&馬糞&バットグアノ

&カニ殻&ヨモギ粉&もみ殻燻炭

&米ぬか&油粕&骨粉などなど)

鉢底にたんまりと入れておいたのですが、

1年経って十分に分解された証拠、かな♡


その後、

バークチップを虫干ししました。

Dsc_0001

上から

30%希釈程度の

高濃度の木酢液をかけて、

2週間ほど虫干ししておきました。



こうすることで

殺菌&殺虫効果があるかな~と。



あ、

すでに繭になった虫さんには

木酢液は効果が薄いので、

次にバークチップを敷き詰めるときに

目を凝らして見て、

繭を手で取り除いてますよ~(^_-)-☆



。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚




鉢バラのバークチップは

オリーブのお庭では

ネキリムシ対策です。



ネキリムシの親である

カナブンやハナムグリなどの甲虫は

お尻から卵管を出して

土の中に差し込み産卵するのですが、

この卵管の長さが約2㎝といわれています。




固いバークチップを

3センチ以上の厚みで

みっちりと鉢バラに敷き詰めると

卵管が土に届かず

産卵することができないんじゃないかな~と。



我が家の場合ですが、

地植えのバラは

ネキリムシで弱ることがあっても

枯れることはほとんどありませんが、

鉢のバラは

ネキリムシの大群に根を食い荒らされると

結構な割合で枯れてしまいます。



このバークチップ作戦をとるようになってから、

ダイアジノンなどの

ネキリムシ用の薬を使わなくても

鉢バラにネキリムシが発生することはなくなりました。



ちなみに、

地植えのバラの株元に

鉢バラと同じようにバークチップを敷き詰めると

ムカデやナメクジなど、

あまり歓迎できない虫さんたちの

ぬくぬく寝床になっちゃいますので、

あまりオススメできませ~ん(;´Д`A ```



減農薬栽培のオリーブのお庭ですが、

地植えのバラのネキリムシ対策には

ダイアジノンという

ネキリムシに良く効くお薬を

8月上旬(ネキリムシの卵が孵化する時期)に1度、

お庭全体にパラパラと撒いていますよ~ヾ(;´Д`A



☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*



その後、

1月に入ってからになりますが

土替えと寒肥の施肥をしました。




鉢を横倒しにして

周囲をコンコンと叩いて

株もとを手で掴んで引き抜くと

細い根っこがいっぱい♡



ユアインネルンアンシュロスシャールフェンシュタイン

Dsc_0004_2

ミミズさん♪

(=゜ω゜)ノぃょぅ



ルイ14世

Dsc_0009_2

根鉢が回る回る~(≧▽≦)



古い土は

いい香りの団粒構造になっています。

Dsc_0006_2

鉢のはずなのに、

ミミズがたくさんいました。



土を入れ替えてしまうのは

もったいない気がしますね~~~(≧▽≦)




ルイ14世の

株を良く見てみると

根っこのモジャモジャの中から

シュートのような赤い芽を準備しているようでしたが・・・

Dsc_0010

たぶん、

これは台木からの発芽だろうと思いました。



毎年このルイ14世は

台木のノイバラがシュートを上げるのです。



可哀想だけど

ぽきんと折り取っておきました。




植え付ける際には

馬糞堆肥と赤玉土・鹿沼土・バーク堆肥・EM菌を合わせて

2か月ほど熟成させていたものを培養土として、

Dsc_0001_2

また、骨粉・発酵油粕・ようりんを

肥料として使いました。



窒素少な目、リン肥多目の、

欲張り配合です。




バラを植え付けたあと、

約3~4センチの厚みで

ネキリムシ対策の

バークチップを敷き詰めました。

Dsc_0015

はい、植え替え完了~(^O^)/



これからは

マイエンザやえひめAI、

メネデール、木酢液、アグリチンキなどの

活力剤を10日に1度ほど散布して、

鉢土にしっかりと菌体を繁殖させ、

有機物の発酵を促したいです。




今年もたくさん花をさかせてね♡

« 庭土丸ごと発酵大作戦(*^^)v&バラシロカイガラムシ((+_+)) | トップページ | 極寒のオリーブガーデン(>_<)芽吹いたバラさんたちの運命やいかに!? »

ばら・宿根草・芝生・お庭のこと」カテゴリの記事

コメント

オリーブさん もうガーデニングのプロですねっ
そのうち オリーブさんの剪定姿が
動画で見れるんじゃ??(笑)
バラって ほんと種類がいっぱいで
ネーミングもおもしろいし 長いっ(笑)
私はやっぱり 花びらが ベルベットっぽい
ゴージャスな感じのが 好きです~~~
THE・薔薇 って感じwww

バラの種類がすごすぎて、ぜんっぜん覚えられない~sweat01
名前がすごいゴージャスですねー。
これだけあってもちゃんと覚えてるのって流石ですshine
まろんごぅさんのコメントで思ったんだけど、
オリーブさんのバラ剪定動画は通り越して、
オリーブさんの高速穴掘り機実演動画が見れるかも。
なんて思ったよ~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ルイ14世、素敵~!!
この色、うっとりしちゃうゎ~
こうやって手入れをしてあげるから、お礼に綺麗に咲いてくれるんだね。
でも、土のお手入れって、いろんな生き物がいて、ドキドキハラハラしそう。
ギャーーっとか、一度や二度はありそうですね(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

バークチップ いいですね。鉢を大きめに変えて
真似したい。
ルイ14世 見たことあるよ~。
カイガラムシついてたのに こんなに 素敵に 復活。
栄養満点 メンテ管理がいいんだね~。
名前の長い子の魅力的。
鉢の土交換するとき けっこう 前の土 残していいのかなぁ。どんどん 鉢 大きくしたくなるんだよね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592620/63055762

この記事へのトラックバック一覧です: 鉢バラの土替え・寒肥&バークチップの効能(*^^*)ルイ14世 ユアインネルンアンシュロスシャールフェンシュタイン :

« 庭土丸ごと発酵大作戦(*^^)v&バラシロカイガラムシ((+_+)) | トップページ | 極寒のオリーブガーデン(>_<)芽吹いたバラさんたちの運命やいかに!? »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ