« イングリッシュローズ&木立バラの剪定の様子 | トップページ | 庭土丸ごと発酵大作戦(*^^)v&バラシロカイガラムシ((+_+)) »

2016年1月12日 (火)

2016.1.8 バラの寒肥(^^)/&暖冬で芽吹いてしまったバラ(;´Д`A ```

昨日のバラ記事に

コメントいっぱいありがとう(≧▽≦)♪



記事の中に貼り付けてた

シュラブローズの剪定の動画、

あの剪定をしてるおじさん(笑)は

バラ界のスーパースター「鈴木満男」先生だよ~☆



ただのおじさんじゃないんだぞぅ~~~(*^m^)



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。



今年の冬は

例年になく暖冬で

こちら神戸では

お正月だというのに

15度近くまで気温が上がる日が続きました。




夏のお花であるはずの

アイビーゼラニウムが

1月なのに咲き続けていたり・・・

Dsc_0028

ビオラがモリモリ花盛りで

アブラムシ君やナメクジ君も

未だに活動中の様子・・・(-_-;)

Dsc_0029

お庭のバラは

すでに剪定誘引をすべてすませているのですが、

あまりの日差しの暖かさに

葉を展開し始めている株もあります。

Dsc_0006

困っちゃうよね~(+_+)




一旦芽吹き始めたものは

ヒトの手では止められないので、

どうしたらよいかというと・・・




オリーブの住む神戸では

2月上旬の一番寒い時期でも

最低気温が氷点下3度を下回ることは

ほとんどないので、

根っこが凍ってしまわないようにだけ

株もとにバークチップでしっかりマルチングを施して、

あとはそのまま様子を見ておこうかな、と。




もぅ少し寒い地域では

2月の一番寒い時期に

芽吹いた芽の根元を残して

葉っぱを茎ごと

ハサミでチョキンと切るのが良いみたいです。




くれぐれも

強引に新しく出てきた葉っぱを

手でむしったりしないように・・・(;´Д`A ```




新しい茎がぽきんと折れて

株が傷んでしまったり

花数が減ったりしますので~~~(;´∀`)




それにしても、

やっぱり冬は寒い方がいいなぁ・・・




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

お正月が明けてすぐ、

地植えのバラに

寒肥を施しました。



我が家のバラさんの施肥の様子をご紹介~



バラの株元から

30センチ~40センチほど離れたところに

20Lの植木鉢一杯分くらいの

大きな穴をあけます。

Dsc_0010

宿根草や一年草が

あらかじめ株の周りに植わっている場合は

一旦その宿根草などを引き抜き、

その場所に穴をあけ

施肥したのち

また宿根草を植えなおしていますよ~♪




そんなことして大丈夫?って

聞かれることがあるけど・・・、



大丈夫!!



肥料の真上の草花が

巨大化するだけの話です(^_-)-☆





これは、

あらかじめ

一株分ずつ小分けにしておいた肥料。

Dsc_0012

Dsc_0011

★市販の寒肥 800g(有機肥料NPK比率2:3:2)

★米ぬか   200g(肥料扱いNPK比率1:2:1)

★バッドグアノ60g (カリ・微量金属を含むリン系肥料 ヨウリンと同じ )

★骨粉    移植ごて一杯(リン系肥料)

★発酵油粕  移植ごて軽く一杯(窒素系肥料)




リン肥(お花が多く咲く♡)多目の

よくばり配合だよ( *´艸`)




聞いたところによると

バットグアノ(ヨウリン)をたくさん施肥すると

花後のシュートの上がりが

格段によくなるそうで・・・




花肥のリン肥が

なぜ茎の伸長に効くのかはよくわからないけど、

良いというものは取り入れなければ♡




ものは試しに、

バットグアノ、いっぱい入れてみた(^^♪




ちなみに、

今年は市販の寒肥を初めて使ってみました。

Dsc_0001

Dsc_0002

パッケージの表面に

バラの写真があったから、

バラにも使えるのかな~って(*^m^)




例年は

骨粉と油粕とようりん、だけの施肥だったんだけど、

今年は

この寒肥と米ぬかも肥料として使ってみたよ。




春にどういう風にバラが咲くか、

とっても楽しみです(*^▽^*)



たい肥としては

★馬糞堆肥   3リットル(土壌改良を目的として)

★豚糞堆肥   1リットル(カリ分補給を目的として)

Dsc_0013_2

1リットルの牛乳パックを使って

正確に計量しましたよ~(^_-)-☆




以上の肥料と堆肥を

先ほどあけた大穴に投入(^O^)/。

Dsc_0014_2

上から元の庭土をかぶせます。




その後、

バラの株もとに

馬糞堆肥をたっぷりと(2~3リットル)マルチング。




これを繰り返すこと約20株・・・



はぁ~~~疲れましたぁ~~~




ちなみに、

一番疲れる作業は

もちろん、穴掘り!!




こんな道具があるそうです。

http://item.rakuten.co.jp/minatodenk/pot-drillas140?scid=me_ich_conf_order_03&_mpt=101&_mpe=194418-20151213-0988568311



お父ちゃんに動画を見せて

「これ買おうよ~~~♪」って

おねだりしてみましたが、

速攻却下されました・・・(;´д`)トホホ




あ~~~



この電動ドリル、

夢に出てきそうです・・・



« イングリッシュローズ&木立バラの剪定の様子 | トップページ | 庭土丸ごと発酵大作戦(*^^)v&バラシロカイガラムシ((+_+)) »

ばら・宿根草・芝生・お庭のこと」カテゴリの記事

コメント

あのおじさんは スーパースターだったのかぁ~(゚0゚)
そういえば そこはかとなくそんなオーラが・・・(笑)

暖冬でうれしいーーって思ってたけど
植物にとっては 冬は寒いほうがいいんだね~
あったかすぎて パニックちぅかなwww

穴掘る機械ーーーーっっ
動画見ちゃった~~~(笑)
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
便利だけど なかなか持ってる人 いないよね~(笑)
なんか ワカサギ釣りの氷に穴開けるやつみたい~

バラ界のスーパースターw(゚o゚)w
ただの園芸好きなおじさんかと思ってた~coldsweats01
高速穴掘り機`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
こんな便利アイテムあるんですねー。
しかし、吹っ飛ぶ土の威力がハンパないです。
庭でぶわーdashて穴を掘り続けている主婦を見たら、
びっくりするかもですよー( ´艸`)プププ
でも超便利そうだけど。

バラ界のスーパースター鈴木満男先生の説明
わかりやすかったぁ。リンクありがとう。
今年のお正月はあったかいよね。梅が咲くかと思った。
仙台は もう 寒いです。
お庭の肥料 素晴らしい 栄養満点だ。
ドリル 便利そうだね~。
もうちょい 安価だといいのに。


 

暖冬だと植物の成長が早くなったり、寒い時期が必要な桜とか、どうなっちゃうんでしょうね。
庭のお手入れ、ただでさえ大変なのに、こんな寒い日もやるんだ~
せめて、道具は便利なものが欲しいところだけど、お父ちゃんが首をたてにふらないとダメだね~
穴掘り名人(名犬?)はいないかな、(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592620/63044858

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.1.8 バラの寒肥(^^)/&暖冬で芽吹いてしまったバラ(;´Д`A ```:

« イングリッシュローズ&木立バラの剪定の様子 | トップページ | 庭土丸ごと発酵大作戦(*^^)v&バラシロカイガラムシ((+_+)) »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ