« 素敵なプレゼントを頂きました(*^▽^*) | トップページ | 素敵なプレゼントを頂きました(*^^)v »

2015年10月20日 (火)

小4妹ちゃんピティナピアノステップ出場(*´з`)♪

先日、

小4の妹ちゃんが

ピティナピアノステップに出演しました。

Dsc_0002

ピティナピアノステップは

「ピティナ」というピアノ指導者協会が主催する、

昇級試験みたいなもので。



でも、妹ちゃんは

別にピティナが定める級に

こだわっているわけではないんです・・・。



♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:



妹ちゃんは、

この11月中旬に、

スガナミピアノコンクールという

全国大会まであるピアノコンクールに出場する予定です。

普段から

予選→本選→全国大会、と

3段階あるコンクールに出場することが多いのですが・・・



予選通過はまぁまぁ、

本選でも賞を頂くこともあるのですが、

なかなか全国大会にまで手が届かなくて、

毎回毎回悔しい思いをしています。



普段、妹ちゃんは

地域のピアノの先生に習っているのですが、

その先生が

優しくて穏やかで熱心な、

とってもいい先生で。



ありがたいことに、

妹ちゃんのことを

「何とか全国レベルにまで育ててあげたい」と

思ってくださっているようで。



あの手この手でツテを頼って、

世界を舞台に活躍されている現役ピアニストの先生を紹介してくださったり、

先生同士の情報交換を熱心にしてくださったり。



いわば「妹ちゃん全国大会への道」キャンペーン、

みたいな感じ(*´з`)♪



そのキャンペーンの一環として

ピティナピアノステップに出場してみた、って事なのです。



ピティナピアノステップに出場することで

コンクールの1か月前に曲を仕上げることができて、

本番さながらの大きなホールで演奏できるし、

もちろん、グランドピアノだし、

審査員の先生方から講評が頂けるし・・・。



つまり、

コンクールの前哨戦としてステップに出場する、ってこと(^^♪



ピティナの昇級試験っていう、

本来のステップの利用方法とはちょっと違う、

裏技的な感じなんだけど・・・



でも、そんな感じでステップに出場されている方も

何名かいらっしゃるので、

別にルール違反ってわけじゃないみたいです(^_-)-☆



普段習ってる先生一人のレッスンを続けるだけで

全国大会にまで行くのは

やはり至難の業、ってことなのかな。



いろんな先生の様々な音楽性を

妹ちゃんの中でMIXして、

妹ちゃん独自の音楽性をより深めていくことが

必要なんだろうね~



多様性っていうのは

どこの世界でも

必要な概念なんだねぇ・・・




♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:



とはいっても、

妹ちゃんが今回の曲(ギロック作曲ワルツエチュード)に取り組み始めたのは、

8月下旬からでして・・・(;´Д`A ```





8月22日に、

兵庫県学生ピアノコンクールの本選があったので、

それが終わってから

楽譜を読み始めた、という・・・(;;;´Д`)



練習期間1か月ちょっと。



母的には

この短期間で本当に仕上がるんだろうか・・・、

と、かなりかなり不安でした。



とはいっても、

もぅ、素人のオリーブが

手出し口出しできるレベルじゃないし。



スケジュール管理と、

オヤツの準備くらいしか

お手伝いできない・・・(;´д`)トホホ…



実は

本番の5日前まで

暗譜(楽譜を見ずに弾く)もちゃんとできてなくて、

もぅ、オリーブのほうがオロオロしちゃって、

マジ、焦ったぁ~~~

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ



でも、

しっかり本番に間に合わせて、

仕上げられたみたい(^O^)/



そんな妹ちゃんの

渾身の演奏がコチラ↓

https://youtu.be/mPFQH3bq2iY




この曲は

ギロックがショパンに色濃く影響を受けて作曲したワルツだといわれています。

発表会やコンクールで

小3~小5くらいの子供たちによく演奏されています。



ホールのグランドピアノで弾くのが大好きな妹ちゃんは

ノリノリで演奏できたようで、

演奏後はニコニコ笑顔で帰ってきました。



しかも、

後から、娘の演奏を聴いていたお客様から、

「とても上手だったよ~」と

おほめの言葉を頂いて、

妹ちゃん、

うれしいやら、はずかしいやら。



・・・が、母的には

もぅ少し改善の余地があるかなぁ・・・という感じ。



ええ、

ピアノが全く弾けないオリーブが

何を言っとるんだバカモン!という

お叱りを受けることは

重々承知いたしておりますが

妹ちゃんのためを思って

あえて、あえて、厳しく指摘するのです。

「上手だったよ~」は

コンクール本番の演奏終了後なのです。




音ミスは言わずもがな。



指が走りすぎて、

全体的に音が浮ついて聞こえる。



ペダルミスが諸所アリ。



重厚な和声のはずが

一番高い音が十分に響かないため

全体に華奢な(いや、貧相な)響きになってしまっている。。。



会場で聴いていた中2のお兄ちゃんも、

大小合わせて8カ所くらいミスしてた、と

辛口評価でした。



妹ちゃんの先生も、

「ゆっくり丁寧に、

一つ一つの音を抑える練習をしようね」と。



スガナミピアノコンクールの予選まで

あと3週間。



改善点ははっきりした。



さぁ、練習練習★



今から、まくっていこ~~~!!

« 素敵なプレゼントを頂きました(*^▽^*) | トップページ | 素敵なプレゼントを頂きました(*^^)v »

家族のこと」カテゴリの記事

コメント

ゆっくり 聴かせてもらいましたぁ~~
私 どこがミスしたのか全然わかりませぇん(笑)
妹ちゃんを全国大会に出場させるプロジェクトが
動いてるんですね~~~~~っっ
これは もう 期待しちゃいます~~~~っっ
がんばれ 妹ちゃんっヽ(´▽`)/

妹ちゃんの演奏、久しぶりっ
相変わらず開放感のある、音がこもらない、華やかな音色でリズム感もあり素敵でした。
左右の音は単独行動ではなく、いつもお互いに支え合って、重厚な響きを奏でます。
雰囲気に走らず、一音一音、意味のあるものに仕上げていってください。
妹ちゃんの作り出す素晴らしい演奏をホールいっぱいに響かせてくださいね。
心の底から応援してますよ~

どこがミスかはわからないけど
ペダルがめちゃくちゃ気になって
ずっとペダルを見てました(^▽^;)
(以前補助具の設置ミスで悔しい思いしてましたから・・・)

全国行きの切符が妹ちゃんの
手に届きますように☆

こんにちは~。モモパパです。
妹ちゃん。
頑張ってるんですね。
じっくり観て拝聴しましたけどどこをミスしたのか分からなかったですよ~。
これはもう応援するしかありませんね。
妹ちゃん。
頑張ってね~。

ちなみに僕が弾ける楽器といったらエレキギターとドラムだけですよ。
ピアノはまったく弾けません。

かんばれっ。全国大会。
この曲 いいねっ。 妹ちゃんに 合ってて 得意と
するところを めいっぱい 表現できるよね。
丁寧に しっかり 磨きあげて 自信もつけて いこう
 全国大会。
ピティナに 出て よかったねっapple 
先生たちは、積極的に熱心に 情報交換してる
みたいよ。

妹ちゃんの演奏じっくりと聞かせてもらいました^^
とっても上手でどこをミスしたのか全く分かりませんでしたよ~
妹ちゃん、頑張ってね!
応援してるよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592620/62513073

この記事へのトラックバック一覧です: 小4妹ちゃんピティナピアノステップ出場(*´з`)♪:

« 素敵なプレゼントを頂きました(*^▽^*) | トップページ | 素敵なプレゼントを頂きました(*^^)v »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ