« アグロステンマが開花しました♪\(^o^)/♪ | トップページ | シフォンちゃん、流血!!→応急処置!! »

2014年4月28日 (月)

H26.4.27 開花間近のバラの様子&バラが育つ環境って?

オリーブのお庭には

白・ピンク・赤のバラを中心に

約20株のバラがあります。



この家に引っ越してきて

この5月で丸4年。



お庭のバラたちも、

4歳になりました。



5月のバラのシーズンに向けて

今年も着々と準備を進めているようです。



ルイ14世(四季咲き・木立・鉢植え)

Dsc_0028

Dsc_0029



ユアインネルンアンシュロスシャールフェンシュタイン

(四季咲き・木立・鉢植え)

Dsc_0030

Dsc_0031



クイーンエリザベス(四季咲き・木立・西側花壇)

Dsc_0032

Dsc_0033



ホワイトクリスマス(四季咲き・木立・西側花壇)

Dsc_0034

Dsc_0035



プリンセスアイコ(四季咲き・木立・西側花壇)

Dsc_0036

Dsc_0037



フランシスデュブリュイ(四季咲き・木立・西側花壇)

Dsc_0038

Dsc_0039



ルイーズオディエ(四季咲き・半つる・西側花壇)

Dsc_0040

Dsc_0041




スパニッシュビューティー(一季咲・つる・建物西側アーチ)

Dsc_0042

Dsc_0043



つるアイスバーグ(一季咲き・つる・建物西側アーチ)

Dsc_0044

Dsc_0046



ノイバラ(一季咲・つる・建物西側通路)

Dsc_0047



フェリシア(四季咲き・つる・建物西側)

Dsc_0048

Dsc_0049



デュセス・ドゥ・ブラバン(四季咲き・木立・南側花壇)

Dsc_0060

Dsc_0061



アンジェラ(四季咲き・半つる・南側花壇)

Dsc_0062

Dsc_0063



ストロベリーアイス(四季咲き・木立・南側花壇)

Dsc_0069

Dsc_0068



ピエールドゥロンサール(一季咲・つる・南側花壇)

Dsc_0067

Dsc_0066



ピエールドゥロンサール(一季咲・つる、鉢植え)

Dsc_0058

Dsc_0059



あと、もう少しで開花する株もあります。



つぼみに鼻を近づけて

くんくん、香りを嗅いでみるけれど、

まだ、全然香りません・・・



あ~~~、

待ち遠しいよぉ~~~


********************


ちなみにオリーブは

どんな環境で

バラを育てているかというと・・・



オリーブの家は

とある新興住宅街の北西の角地。

玄関は北側にあります。



もともとは山林だった場所ですが

約40年ほど前から徐々に宅地開発された場所です。

土壌は強酸性。

しかも、大変な粘土質(焼き物ができるほど!)です。



そのため、

引っ越してきてから4年、

折を見ては

堆肥や牛糞・米ぬか・ヨモギ粉・蟹殻・もみ殻燻炭などを

庭土にすきこみ、

土壌改良を図っています。



敷地の北側は

幅6メートル程度の道路が東西に走り、

道を挟んで北向いが竹藪になっていて、

玄関側は日照が非常に少なく

風がつよい環境。



敷地の南側には、

南北幅約5~6メートル

東西幅約15~20メートルほどのお庭があります。



お庭の西半分は、

南向かいのお宅の屋根なしガレージに面しているため

日当たり・風通しともに、まずまず良好。



お庭の東半分は

南向かいのお宅の建物に面しているため、

南からの日当たりはあまりありません。



敷地の東側は

ぴったりとお隣のお宅がありますが、

お庭が隣り合わせになっていて

東側からの日照・風通しは良好です。



敷地内の西側には

幅2m、南北約5~8m程度の通路があり、

建物と生垣に沿って簡単な花壇を作っています。

生垣と建物に挟まれた

半日蔭で風通しの良い環境です。



また、敷地外の西側には

幅6メートル程度の道路が南北に走っており、

風通しは抜群ですが、

西日が敷地に当たります。


そのため、

お庭・花壇・建物が

夏の午後に劣悪な環境にならないように、

生垣を密にし、

また、大きな落葉樹を植栽し

花壇や建物に日陰を作っています。



玄関側には

日照不足でも開花するタイプのつるバラを

地植えに3株。

  ・ニュードーン

  ・アルキミスト

  ・バレリーナ



南側のお庭には

日当たり・風通しの良い敷地西側の花壇を中心に

木立バラを地植えに7株。

  ・クイーンエリザベス

  ・ホワイトクリスマス

  ・プリンセスアイコ

  ・フランシスデュブリュイ

  ・ルイーズオディエ

  ・ストロベリーアイス

  ・デュセスドゥブラバン

鉢に2株。

  ・ユアインネルンアンシュロスシャールフェンシュタイン

  ・ルイ14世



半日蔭で風通しの良い建物際に

つるバラを地植えに7株。

  ・スパニッシュビューティー

  ・つるアイスバーグ

  ・フェリシア

  ・ピエールドゥロンサール

  ・アンジェラ

  ・マダムアルフレッドキャリエール

  ・ノイバラ

鉢に1株。

  ・ピエールドゥロンサール



ピエールドゥロンサールは

オリーブのお庭には2株あり、

鉢植えのピエールは、

普段は南側のお庭で管理していますが、

開花すると、北側の玄関に移動させ、

玄関側で楽しんでいます。



********************



長年バラを育てていらっしゃる方も

多いと思いますが、

まことに僭越ながら、

オリーブがバラを4年育ててきて思うのは・・・、



他の植物が嫌うといわれている

粘土質の土壌や強い酸性土壌でも

バラは全く問題なく育てられる、ということ。



あと、もう一つ・・・。



つるバラは日照不足には比較的強いけれど、

木立バラは日照不足だと

花を咲かせずどんどん弱るということ。



そんなこと、

バラを育てるなら常識よ~~~

いろんなサイトや本に書いてあるし、

言われなくてもわかってるよ~~~って、

思われるかもしれません・・・あは。



オリーブの実感としては、

木立バラを健やかに美しく育てるためには

直射日光が最低5~6時間以上は当たる

風通しの良い環境が必要じゃないかな、と。



実は

オリーブ家の木立バラが植わっている花壇、

一般的には、日当たりの良い花壇。

バラの成長期の3月~10月頃の日照時間は

平均して朝7時半~昼の1時くらいまでの

約6時間あります。

(それ以外の時期は

太陽の高さの加減で、

日照時間はだいぶ短くなります。)


おそらく、

これが木立バラが育つ

ぎりぎりのラインじゃないかと・・・。

(っていうか、言うほど上手に育ってないし!!)




一見日当たりが良いように見える

オリーブ家の花壇ですが、

バラ以外にも

たくさんの宿根草や一年草が植わっているため、

バラが他の植物の陰になることがままあり、

夏場でも、

実際の日照時間はもっと少ないと思われます。



オリーブのお庭の花壇は、

欲張り植栽のせいか、

ご近所の庭友さんの日当たりの良いお庭に比べて

実は、格段に花付きが悪く、

病気になりやすいんですよ~。



加えて、

混植花壇のため虫もつきやすいんです・・・。



とほほ・・・



バラにとっては

100点の環境ではないかもしれないけれど、

それでも

頑張って毎年つぼみをつけてくれているバラたち。



がんばって、お世話するからね~~~

開花を楽しみにしてるよ~~~\(^o^)/

« アグロステンマが開花しました♪\(^o^)/♪ | トップページ | シフォンちゃん、流血!!→応急処置!! »

ばら・宿根草・芝生・お庭のこと」カテゴリの記事

コメント

お花のこと 全然わからない私ですが。。
オリーブさんのお花やお庭が 大好きっていう
愛情は すーーーっごく伝わってきましたよ~~~heart04
きれいに咲いてくれるの 楽しみですねーーーっっ
ヽ(´▽`)/upupup

バラ、すっごいいっぱい植えてはるんですね、すごーーいshine
植えてはいおしまい、だったら私もバラが欲しいんだけど。
とてもじゃないけど世話しきれないですsweat01
バラのツボミ、これからふわ~んって咲いてくる所を想像すると、
ものすごくワクワクしますねnote
咲くの楽しみだなー。
バラ園に行かなくてもこんなにもバラがたくさん自宅にあるなんて、
羨ましすぎですshine

まだ 4年なんだぁ。素晴らしい たった4年で こんなに
素敵な庭。頑張ったねぇ。ほんとに 頑張ったと思う。
土地の地質も いっぱい 努力したんだ。
薔薇のこと 勉強になったよぉ。
オリーブさんの 庭 楽しみだぁ。
はんとの好きな薔薇 地植えにしないで 
小さい鉢から ちょっと 大きめの鉢に 植え替えしようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592620/59544943

この記事へのトラックバック一覧です: H26.4.27 開花間近のバラの様子&バラが育つ環境って?:

« アグロステンマが開花しました♪\(^o^)/♪ | トップページ | シフォンちゃん、流血!!→応急処置!! »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ