« 多肉植物の植え替えと、秋の寄せ植えづくリ☆ それと生垣刈り込み6回目 | トップページ | 秋の日のルンルンお散歩♪ で、どこまでいくの? »

2013年10月30日 (水)

つるばらの誘引時期のお話♪

最近の神戸は

朝夕すっかり肌寒くなり、

最低気温が10度を下回る日も出てきました。



昼間はお日様キラキラsunshine

空気もからっとしていて、

過ごしやすい気候です。



オリーブの家のお庭は

ずいぶん秋めいてきましたよmaple



敷地西側のけやき

Photo_23

すこしずつ、

葉がオレンジになってきました。



あと1ヶ月もすると

赤い美しい葉を

一気に落とします。






バラアーチの様子

Photo_20



野ばらの実が

オレンジに色づいてきました。

Photo_21


バラアーチ東側の

壁面誘引のつるアイスバーグ

Photo_22

ボーボーに乱れております・・・dash



我が家のツルバラは、

全部で10株。



植えて3~4年になるので、

そろそろ成株。

どれもこれも相当な大きさです・・・。



11月中旬になったら

ボチボチつるばらの誘引作業に取り掛かりますよ~rockup



いまはまだ少し気温が高いので

つるばらの誘引はできません。



気温が高いと、株が休まないので

誘引しても、

すぐに新芽を吹いてしまい、

結果的に

新芽が冬の寒さに当たって

株が弱るし、

何より、

来春の花が

少しおかしくなってしまいます。



気温が低くなって(最高気温が15度以下、くらいかな?)

バラが自ら葉を落としてしまうと、

誘引の開始です。



オリーブは例年、

遅くとも年内には誘引してしまいます。



2月にもなると、枝が固くなってしまって、

誘引途中に枝が折れてしまうので、

枝が固くなる前に作業をするのです。


毎年、

年末大掃除の時期と重なるので、

オリーブはできるだけ

11月中に作業を終えるようにしています。



そのときはまだ

葉っぱが全部落ちていないのですが、

気温が十分に低いことを確認して、

無理やり葉っぱをむしって、

バラに落葉したと勘違いさせて

強制休眠させてしまいます。





横着して、葉っぱを残したまま誘引すると

来年に病気や害虫を持ち越してしまうことになるので、

葉っぱを綺麗にむしりとることは

すごく大切な作業です。



できれば、

誘引作業の直後に

殺菌・消毒・防虫をすると

なお良いようです。



施肥はそのあと。

12月下旬の作業です。



誘引が終わると、

お庭がすっきりするのですが、

もう少しの我慢ですよ~bleah



この、

ボーボーのオバケ屋敷状態に

耐えられる人じゃないと、

ツルバラを大きく育てられないのよね~coldsweats01



来年の春に

またお庭いっぱいに

バラを咲かせるために

がんばるよ~wink



暴れん坊のつるアイスバーグさん、

待ってなさいっpunchup

« 多肉植物の植え替えと、秋の寄せ植えづくリ☆ それと生垣刈り込み6回目 | トップページ | 秋の日のルンルンお散歩♪ で、どこまでいくの? »

ばら・宿根草・芝生・お庭のこと」カテゴリの記事

コメント

うわ~coldsweats02大変sweat01

やっぱり薔薇は見るだけでいいですcoldsweats01cute

こんにちは。モモパパです。
オリーブさんのお宅のお庭はきれいなお花と樹でいっぱいなんですね。
ウチの三輪とは大違いですよ。
ウチの庭はちっちゃな畑とイチョウの木、そして名前も分からない樹がもっさもさ。
手入れが大変。
誘引作業も結構な手間がかかるようで大変ですね^^。
そこまでお手入れしてあげるなんてすごいな~。

薔薇アーチの ある お家って 憧れです
オリーブさん家は とっても 素敵な アーチで
うっとりしながら 見させていただいてます
素敵だな~  ヽ(´▽`)/
つるアイスバーグ も 見事な大きさになってますね
花がたくさん 綺麗でしょうね~
今年植えた つるバラ 少しづつ成長してますが
冬の大雪に 耐えられるのかな~ の ジンママ家です
誘引作業も 大変そうですね~
綺麗なお庭には 時間と労力必要なんですね
オリーブさんの 細かな神経で いつも 綺麗なお庭
見させていただき とっても 嬉しいです

うちのパパさんの理想な
オリーブさんだわ!

パパさんは結構マメに
育てます。観葉植物とか
水やりとか

私は、植物育てられない
すぐに枯らかすしね@@;

ボーボーのオバケ屋敷状態
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
「アイスバーグ」って・・・ワンピースに出てくるキャラと同じ~
なんて思っちゃった (≧∇≦)
イモムシくんなんだけど・・・
シモフリスズメ・・・ っていうスズメガかな?
理由はよく分からないんだけど、同じ種類の幼虫でも
色が緑だったり茶色だったりするからね~
ま、どっちみち「蛾」には違いないね (´,_ゝ`)プッ
まあ・・・成虫は可愛くなくもないよ?
薔薇って手間暇掛かって大変そう~sweat01
遊歩道側に野バラが抜いても抜いても出て来て
そう!ヘンテコな幼虫いっぱい付くの!ぎえ~annoyだよ~

Linoさん、コメントありがとうございますheart

うふふ~
大変そうでしょ~~~

でもね、
この大変な作業があるから、
春のバラの開花が感動的なんですよ~~~

見てくれる方がいるから、
頑張れますんで、
どうぞ、見てくださいまし~bleah

モモパパさん、コメントありがとうございますheart

植物は
手入れした分だけ、必ず応えてくれるので、
どんどんのめりこんじゃいますね~

植物を手入れせずに置いておく、っていうことが
できない性分なんです・・・。

変でしょ?

普通はね、
「毎日水やろう」とか、
「ちゃんとお世話しよう」とか思うのかもしれないけど、

私の場合はね、
「ちょっと放っておこう」とか、
「毎日見るのをやめよう」とか、
お世話しすぎちゃうのをセーブするのが大変なんです。

何でもお世話をやりすぎちゃって、
ガチガチの
遊びや余裕が全くない、
堅苦しいお庭になるのはイマイチだな~って。

草木が生き生きと
伸びたいだけ大きくなるような、
咲かせたいだけ咲かせるような、
伸びやかなお庭が目標です。

って、
芝生とか、生垣とか、
手入れしすぎちゃってますけどね~

ジンママさん、コメントありがとうございますheart

バラの季節のバラアーチは
美しくて、可憐で、芳しくて、
1日に何十回とくぐりたくなるような、
特別な場所ですが、

いまのバラアーチは
もう、ボーボーの荒れ放題ですよぉ~~~

3月~5月の3ヶ月間は
素敵な夢を見せてくれるけれど、
6月~2月の9ヶ月間は
その3ヶ月のための忍耐期間なんですよね・・・。

それでも、
その3ヶ月がすばらしいから
それ以外の期間もお世話できるんですよね~

手持ちのバラの栽培書には
雪国では、
バラ1株ごとにしっかりとした支柱を立て、
株の周りを寒冷紗などで囲んで、雪囲いをする、
と書かれていましたよ。

雪の重みで
枝が折れるのを防ぐのが
大切なようですね。

ジンママさんのお庭のツルバラさんも
無事冬越しして、
春に素敵な花が咲くといいですね~

ここなさん、コメントありがとうございますheart

うふふ~up
リアルなオリーブさんを見たら
びっくりして腰抜かしますよ~~~bleah
(あ、ぎっくり腰でしたねsweat01

パパさんの理想なんて
もったいなすぎます・・・coldsweats01

私ね、
お世話しすぎちゃうんですよね~
で、枯らさないから、
どんどん増えちゃうんです・・・。

お友達のおうちのお庭に、
勝手に植えたりしてますよ~bleah

ここなさんちが
徒歩圏内だったら
スコップ片手に
勝手に植えに行くんですけどね~coldsweats01

まっきーさん、コメントありがとうございますheart

アイスバーグね、
花姿はふんわりとして、
優しい可愛らしいお花なんだけどね~・・・、

枝が暴れるんだよぅ~
めちゃくちゃいっぱいシュートが上がるの!!
しかも牛蒡みたいに太くて硬い!!

これ、どうやって誘引するねんって思いながら
毎年毎年、1日がかりで
作業するんだよね・・・。
1株なのに1日だよっ

どんだけでかいねん・・・

あ、蛾、なんだね・・・
(;´д`)トホホ…
早速、お箸でつまんでポイッってしとくよ・・・。

野ばらって、
すごい繁殖力だよね~

うちに一株だけある野ばらも
勝手に生えてきたやつなの。
一重の白い、いちごみたいな花が可愛いな、って
1株だけ抜かずに残して
大きく育ててるよ~

バラの葉っぱに
みっちりつく虫ね・・・。
チュウレンジハバチっていう
黄色いお腹をしたハチの幼虫でね、
すごい食欲だから、
どんどんバラの葉っぱを食べつくしていくんだよ~

不気味だよね~
うちのお庭には
きっと1万匹以上、いると思うよ・・・

アイスバーグ わかるよぉ。憧れるお家だぁ。楽しみだぁ。
頑張ってね。すごっく 勉強になりました。感謝paper

そっかぁ。。。。 会社のつるバラ ピエール ドゥ ロンサール 
でかくなってきてしまって (^_^;) 
なんとかしろと。。。剪定して フェンスに 葉つけたまま 誘引しちゃったぁ。
今年 いっぱい 咲いたんだけど 来年 どうなるかなぁ。
挿し木して 根付いたの 家に植えようか 迷う。。。 


オリーブさんのブログ 自分のブログのサイドバーに リンク入れました。
大丈夫かな?困るよぉってときは、訂正するので よろしくお願いします。

こんばんは(●^o^●)

今日はシフォンちゃんと来てくれてありがとうございます♪

ジーナのセコムっぷりにはドン引きでしたが…(-_-;)ごめんなさいね~

誘因のアップ楽しみにしてますよ!

毎年枝をダメにしちゃう私…時期とやり方が良くなかったのね…

今年はオリーブさんのブログ見て参考にさせてもらいますね(^^♪

acefeelさん、コメントありがとうございますheart

11月になると、
「ああ、バラの誘引のシーズンだなぁ~」
って感じがします。

手始めに、一番大物の
つるアイスバーグを誘引して、
その後、他のバラに取り掛かります。
なんせ、つるアイスバーグが
一番暴れん坊で、
毎年大変なんですよぉ~

うちにもね、
ピエールドゥロンサール君、いますよ~
うちはね
地植えのポール仕立てが1株(挿し木苗)と
鉢植えのポール仕立てが1株(大苗で購入)あります。

地植えにすると勢いがよくなるので、
花の数は増えるけど、
その分、ボーボーになります・・・
鉢植えは
枝葉はそんなに増えないけど
花数は少ない・・・。

鉢植えのピエール君は
南側の日当たりの良いところで
つぼみをつけるまで育てて、
もうすぐ開花、っていうタイミングで
玄関に移動していますよ~。

ピエール君は
挿し木苗でも、地植えにしたら
大きくなるから(でも、扱いやすい大きさだよ~)
もしスペースがあるなら、挑戦してもいいかも~


コパン店長さん、コメントありがとうございますheart

コパン店長さん、
私ね、ワンコがガウガウ言ってても、
実は全然気にならないんです・・・。

実家は田舎だったし、
そんなの当然、って感じでね・・・。
(昔風なのよね~、感覚が)
だって、ワンコだもん。

ジーナちゃんのセコム活動も、
私は気になりませんからね~

だからシフォンちゃんに
うまく教えられないのかな~、なんて。

もちろんマナー的な側面で、
やっぱり努力はしないとな、とは思ってます・・・。

バラの誘引ね~、
大変だけど、上手に誘引できたら
マジで花数倍増だから、
頑張れるんだよね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592620/58473116

この記事へのトラックバック一覧です: つるばらの誘引時期のお話♪:

« 多肉植物の植え替えと、秋の寄せ植えづくリ☆ それと生垣刈り込み6回目 | トップページ | 秋の日のルンルンお散歩♪ で、どこまでいくの? »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ