« シフォンちゃん、お父ちゃんが好きすぎて・・・ | トップページ | 今夜は中華料理~♪ »

2013年3月30日 (土)

夏の鉢植えの準備

今日の神戸は、

朝から快晴shinesun



久しぶりのお日様sunで、

オリーブ家は、

お布団を干したり、

窓を開けてホコリを払ったり、

シーツやクッションカバーを洗ったり、

洗濯物も何だか多いし、

もう、大忙しですtyphoonwobblydash



そのあと、子どもたち二人の

ピアノのレッスンに付き添って、

お昼ごはんを用意して・・・。



何で、こんなにバタバタするのかしら~~~bearingsweat01



ひと段落着いたのは、

午後1時30分clockを回った頃。

子どもたちは二人とも

おばあちゃんと待ち合わせて、

映画を見に行きました。



おうちhouseには

オリーブと、シフォンと、主人の3人。

何だか静かです・・・confident



まずは、お庭の見回りから~

Photo

昨日は咲いていなかった、

球根の寄せ植えのチューリップが

咲いていましたよhappy02up



その後、

徒長して倒れていたストックを

切り花hairsalonにしました。

Photo_2 

切り花用に、と種から育ててはいたものの、

やはり、切るhairsalonとなると、

少し勇気が要ります・・・despair



60センチのプランター2個と

鉢植え3個に植えていたストック、

合計20株以上sign03

満開でしたnote



出窓に飾ると、とってもshine豪華~lovely

部屋中に、ストックの香りが充満します。

春の香り~~~up

去年の夏に

大鉢やハンギングバスケットで育てていた

ペチュニア、約10株が、

うまく冬越しできていたので、

植え替えることにしましたhappy01note

Photo_3

「ミリオンベル」が6株と、

「サフィニア」が3株です。



これとは別に、

先日購入しておいたペチュニアも

同時に植え込みますwinkshine

Photo_4

Photo_5

白の八重咲きのペチュニア「ブリエッタローズ」が2株と

ブルー系のペチュニア「サフィニア」が3株。



用土は、オリジナルブレンドですwinkheart04

Photo_8

バーク堆肥・・・2

赤玉中粒・・・・2

鹿沼土・・・・・・1

以上の種類の土を、

プラスティック容器(キャンプ用の収納ボックス)に入れ、

シャベルを使ってよくかき混ぜます。

Photo_9

お父ちゃんが、すごい速さで

やってくれましたwinkup

ありがとうね~heart04



我が家の鉢花は、

ほとんどが、

このオリジナルブレンドの

土を使っています。



鉢植えをうまく作るコツは、

必ず、新しい土を使うこと。

ほとんど失敗しませんup

今回使った元肥はコチラ

Photo_10

超有名、「マグアンプK」と

近くの農家の方が販売していた、

手作りの有機肥料。



マグアンプは、

鉢植えにはいつも使っているので、

効果の程は良く知っていますが、

手作りの有機肥料は、

今回初めて使います。



うまくいったら、

今後はマグアンプから

こちらに乗り換えよう、と

ひそかに考えています。

先日購入した苗は、

サフィニア、ブリエッタを

それぞれひとまとめにして、

まずは直径30センチの浅鉢に植えます。

Photo_6

大きく成長してきたころあいを見計らって、

(多分、1度目の切り戻しをする5月中旬~下旬頃)

直径45センチ程度の深鉢に

鉢増しする予定ですup



去年の株は、

どれもこれも根が立派に回っていたので、

最初から少し大きめの鉢に植えることにしました。

Photo_7

上の3つが、

直径35センチ程度の深鉢に植えた

「ミリオンベル」2株づつ。

下が、直径45センチ程度の深鉢に植えた

「サフィニア」白と薄紫、3株。



ペチュニアは、大好きheart04なお花で、

オリーブの夏のお庭には、

欠かせない鉢花shine

オリーブにとっては、

花殻つみが少し面倒で、

しかも、うどんこ病にかかりやすい、

という欠点があるのですが、

それでも、毎年育てていますhappy01up


今年も、元気に育ってねwinkshine


その後、

ストックを切った後の鉢や、

去年のペチュニアを植え替えた後の鉢の

古い土を後片付けします。

Photo_11

これ以外にも

去年のハンギングバスケットの土が

少し加わりました。

Photo_12

古い土に、

愛用の以下の様々な資材を

ブレンドしていきます。

油粕(窒素分の補給)・・・・・・・・・・・・・・・移植コテ2杯

骨粉(リンサン分の補給)・・・・・・・・・・・・・・移植コテ1杯

苦土石灰(カリ分の補給)・・・・・・・・・・・一握り

籾殻薫炭(有害ガスの吸着)・・・・・・・・移植こて2杯

蟹殻(有用菌のすみか)・・・・・・・・・・・・移植コテ2杯

牛糞(有用菌のえさ)・・・・・・・・・・・・・・・両手のひらで2杯

鶏糞(窒素分の補給、有用菌のえさ)・・・移植コテ1杯

米ぬか(有用菌のえさ)・・・・・・・・・・・・・・両手のひらで1杯

よもぎ粉(有用菌のえさ、発酵促進)・・両手のひらで1杯



Photo_13

撹拌中に、青虫発見flair

こんなところにも、春ですね~note



これに、さらに、

えひめAI・光合成細菌・木酢液などの

活力剤を1000倍程度に希釈し、

ジョウロでかけ、

土の空き袋に入れ、口を縛ります。

Photo_14

今回は14Lの袋に

6袋できました。



約3ヶ月ほど寝かしたら、

堆肥箱に移して、

EM菌をまぶした野菜くずを投入しながら

さらに堆肥化をすすめ、

さらに約3ヶ月ほど置きます。



出来上がった自家製堆肥は、

花壇のマルチングなどに使っています。



去年の夏の花をつぶしたときに

仕込んでいた堆肥が、

完成していたのようなので、

袋詰めして、倉庫に移しました。

Photo_15

こちらは、完成する前に少し使ったので、

ちょっと少なめ、4袋できました。



春咲きの1年草を

片付けるタイミング(6月ごろ?)まで、

倉庫の中で保管します。



その後、空いた植木鉢を水洗いし、

乾かしておきました。



全ての作業を終えたのは、

3時半ごろ・・・。

今日は、

お父ちゃんが手伝ってくれたので、

とっても早く作業できました。

シフォンちゃんは、というと・・・、

Photo_16

サンサンshineと太陽の光を浴びて、

ゴキゲンですwinkup

「今日は良い天気だね~heart04

気持ちいいわ~~~lovely



作業中もず~~~~っと

テラスでま~~~ったりspa

Photo_17

「まだ、お花植えてるの~sign02

Photo_18

「でも・・・

気持ちいいから、許すsign03


4月~5月は、

夏の花の準備や

バラの開花、花壇の春咲き一年草が花盛り、と

盛りだくさんで、

忙しくなりそうですhappy02shineup


« シフォンちゃん、お父ちゃんが好きすぎて・・・ | トップページ | 今夜は中華料理~♪ »

ばら・宿根草・芝生・お庭のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592620/57069562

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の鉢植えの準備:

« シフォンちゃん、お父ちゃんが好きすぎて・・・ | トップページ | 今夜は中華料理~♪ »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ